平成29年度 理数科「サイエンス探究Ⅱ(課題研究)発表会」

理数科の最も大きな特色である授業「サイエンス探究Ⅱ(課題研究)」の発表会が,12月16日(土)に津山高校百周年記念館で行われました。
理数科2年次生が,各グループで行っている研究の成果をプレゼンテーションしました。会場には,本校の生徒だけではなく,保護者の方々や中学生も多数見学に来てくれました。お忙しい中,本当にありがとうございました。

また,本校SSHの運営指導委員である大学の先生方や,課題研究指導の外部講師の先生方,外国語指導の先生方から,各研究のプレゼンテーションに対する質問やコメントをいただき,大変充実した発表会となりました。


「素数の研究」
長江 駿,峰山 直大,河本 和輝


「水に覆われた平面での
物体の運動についての研究」
上原 大和,芦田 雄斗,石原 健成,
坂本 涼,杉山 雅和


「色々な音と快・不快の関係性」
山口 卓,菱川 慶人,秀安 京太


「汚れの放置時間と
汚れの落ち具合の関係」
竹内 章人,池田 健人,頼経 優妃,
鈴木 麻佑,土井 南季


「テンペ菌(Rhizopus oligosporus)
が大豆の糖類に及ぼす影響」
上原 翔斗,入尾 悠太,内田 隆希,
武村 直樹,難波 秀誠,難波 匠弘


「津山東部に見られる
地形の形成史を探る」
垣内 真悟,甲元 昌也,小林 拓翔,
長谷川 裕哉


今回の発表会の結果,次の3グループが次の発表会への出場が決定しました。


「ゼブラフィッシュの
色に対する反応の基礎研究」
中西 みのり,西下 直子,岸本 愛生,
菊入 葵

2018年8月に行われる
「SSH生徒研究発表会(全国大会)」出場


「葉の落ち方の定式化への基礎研究」

2018年2月3日(土)に行われる
「岡山県理数科課題研究合同発表会」
にて口頭発表


「界面活性剤の濃度と泡の関係性」
髙見 大地,岡本 あかね,杉本 凛,
井上 翔太

2018年2月3日(土)に行われる
「岡山県理数科課題研究合同発表会」
にて口頭発表


2月3日(土)に岡山大学で行われる岡山県理数科課題研究合同発表会では,全グループがポスターセッションを行う予定です。この発表会で頂いたご指導を参考にして,より深い研究・わかりやすいプレゼンテーションを目指して成長していきます。

発表会の後は,理数科高校生と中学生との交流会を行いました。生徒は理数科の楽しさをわかりやすく伝え,中学生からの質問にも親身になって答えていました。

カテゴリー: H29, SSH, 理数科, 2年次生 | 平成29年度 理数科「サイエンス探究Ⅱ(課題研究)発表会」 はコメントを受け付けていません。

平成29年度 年始の全校集会

1月9日(火)に冬休み明けの全校集会が行われました。

2018年、新たな一年を迎え校長先生から「体験すること」について。

自ら体験した実体験と書物などから得た間接体験を通して年始に打ち立てた新たな目標に挑んでいってもらいたいというお話を聞きました。

今年度も残すところあと僅かとなりました。

3年次生はセンター試験直前でもあり、1・2年次生は早速宿題考査が行われます。

最後まで気を引き締めていきたいと思います。

カテゴリー: H29, 学校行事 | 平成29年度 年始の全校集会 はコメントを受け付けていません。

サイエンスリテラシーⅡの取り組み紹介

本校では,理数科2年でサイエンスリテラシー(SL)Ⅱという学校独自の科目を学びます。今年の年内の取り組みを振り返りたいと思います。

6月、ドイツから高校生が交流に来ました。ドイツの高校生は「F1(Formula One)」についての研究をされており、津山高校の理数科3年生と英語による研究の相互発表を行いました。

最後に理数科2年のクラスと集合写真をとり、お互いに研究を高めていくことを誓いました。

9月、新しいALTの先生としてジェフリー先生が赴任されました。

10月には、英語科学実験 第1弾として、そのジェフリー先生によるDNAの抽出実験を学びました。

1年生の時に既習の内容ではありましたが、英語で受講することで新たな発見があったようです。

11月には、英語科学実験 第2弾として、自然選択に関するディスカッションに取り組みました。

モデル化した自然(迷彩模様の大きなシート)の上でのアクティビティを通して、発展的な生物学の内容を学びました。

英語科学実験 第3弾として、岡山大学教育学部の先生と留学生4名(海外の現役理科教員など)に来校いただき、光と音の物理実験を行いました。授業の中では、留学生が指導してくださる場面もあり、英語が飛び交う活発な実験となりました。

その他には、海外での社会人経験のある本校教員による、キャリアガイダンスを行いました。

講義は、アメリカで実際に働きながら見て・体験したことに基づくお話ばかりで、生徒は非常に興味深く聞いていました。

12月には、タイの高校生が来校しました。彼らは津山ロボットコンテストに参加するために、来日しました。

実は昨年も同じ大会に参加しており、二度目の訪問となりました。1時間という短い時間ではありましたが、再会を喜び、親交を深めることができました。

今後は、12月16日(土)に行われたサイエンス探究Ⅱ(課題研究)発表会の内容を英語論文にまとめる作業が待っています。サイエンスリテラシーⅡの授業では、3学期からも英語を科学的な場面で活用できるよう、様々な活動を通して学んでいきます。

カテゴリー: H29, SSH, 理数科, 2年次生 | サイエンスリテラシーⅡの取り組み紹介 はコメントを受け付けていません。

剣道部 練習試合

平成29年12月24日(日)岡山操山高校にて,練習試合をしてきました。
近隣の学校も集って,たくさんの試合をすることができました。

年末の最終調整になったでしょうか。顧問の先生も熱の入った指導でした。

来年の大会に向け,部員それぞれに課題発見ができた一日となりました。

学校に帰ってから,翌日が誕生日の顧問の先生を部員でお祝いしました。
Happy Birthday!

カテゴリー: H29, 剣道部, 部活動 | 剣道部 練習試合 はコメントを受け付けていません。

平成29年度12月 収納式・全校集会

12月22日(金)に冬休みを迎えるにあたり、今年の締めくくりの収納式と全校集会が行われました。

■ 収納式

収納式では、秋~冬に活躍した部活動等の成果を発表しています。

今回、発表した部活動等は以下の通りです。

  • 陸上競技部
  • 剣道部
  • ハンドボール部
  • 美術部
  • 書道部
  • SSH科学部
  • 家庭クラブ  等

 

■ 全校集会

全校集会では、校長先生から本校の校風である「質実剛健」と「文武両道」について、「今、目の前にある自分のやるべきことを一所懸命に取り組むこと」であると述べられ、年末年始は「この一年をどう過ごしてきたのか、来年そしてこれからの人生をどう過ごすのか考える」ことが重要であるというお話を聞きました。

カテゴリー: H29, 学校行事 | 平成29年度12月 収納式・全校集会 はコメントを受け付けていません。

12月22日 『冬かいてきに』保健指導実施しました!

12月22日、全校集会で、2年保健委員の女子は、『冬かいてきに』の保健指導を全校生徒の前で行いました。

事前に簡単な打ち合わせをして、発表の仕方に一工夫を入れました。大勢の生徒の前での発表は緊張しましたが、なんとか、無事に見栄え良く出来たのではないか思っています。

事前の練習風景です。本番を想定して実施しました。

 

今年度も保健委員会活動に協力してくださり、ありがとうございました。

皆さん、健康に年末年始をお過ごしください。1月10日には、元気な顔でお目にかかります。

保健だより『ヘルス12月号』

カテゴリー: H29, 保健だより, 保健委員会, 保健室 | 12月22日 『冬かいてきに』保健指導実施しました! はコメントを受け付けていません。

第7回美作地区高校生読後感想文コンクール 表彰式

12月8日(金)、津山高校を会場にして、第7回美作地区高校生読後感想文コンクールの表彰式が行われました。

 

最優秀賞に輝いたのは、『置かれた場所で咲きなさい』を読んで、と題した

津山高校1年、仁木 日陽里さんです!

おめでとうございます!!

まだまだ続きます☆

優秀賞受賞 音をつくる、と題した津山高校2年、川端 真優さん。

佳作受賞 『余命十年』を読んで、と題した津山高校1年、安東 咲希さん。

     『きみの友だち』を読んで、と題した津山高校2年、高岡 慶和くん。

 

今回の応募は美作地区の高校8校から計29作品でした。

最優秀賞を受賞した仁木さんから喜びの言葉を受けました。

読書っていいですね☆

みなさん、次回作も期待しています。

カテゴリー: H29, 図書係 | 第7回美作地区高校生読後感想文コンクール 表彰式 はコメントを受け付けていません。

12月7日(木) 学校保健委員会で保健委員が活動報告しました!

12月7日午後からの学校保健委員会に中学校と高校から、それぞれ委員長と副委員長が参加して、今年度の活動報告をしました。

本校の校医さんやPTA副会長さん、学校保健委員会のメンバーの先生方の前で、最初に中学生の保健委員2人が報告しました。次に、高校生の2人が、パワーポイントの活動画像を示しながら報告をしました。

報告後、校医さんや参加された方々から、活発な委員会活動が行われていると褒めていただきました。今後も継続した保健指導・活動を期待していると激励してくださいました。

校医の先生方からのアドバイスや指導をもとに、今後も保健委員会活動に生かしていきたいと思っています。『保健委員会、頑張るぞー!!』

カテゴリー: H29, 保健委員会, 保健室 | 12月7日(木) 学校保健委員会で保健委員が活動報告しました! はコメントを受け付けていません。

11月29日 保健だより『ヘルス号外』出しました!!

寒い時期を迎えています。「寒い、寒い」と、ポケットに手を入れて、体を丸めている人はいませんか?

今年度も、体育や部活動でのけがも多い状況です。4月に実施した『四肢機能検査』でも、姿勢が悪い、背骨が歪んでいるようだ、腰痛がある、手足に痛いところがある等、訴えた人も多かったことから、姿勢に気を付けて過ごすことが、体幹訓練にも繋がることも実証されています。

と、言うわけで、「姿勢と日々の生活」について、ゆがみの原因や日々の姿勢を良くする方法、ハムストリングスエクササイズ等を保健室で記事を作成し、紹介しました。

11月29日の帰りの会・SHRにて、保健委員より説明をして配布しました。

『骨盤を立てると良い姿勢になります!』早速、実践してみてください!

保健だより『ヘルス号外』

カテゴリー: H29, 保健だより, 保健委員会, 保健室 | 11月29日 保健だより『ヘルス号外』出しました!! はコメントを受け付けていません。

「集まれ!理系女子 女子生徒による科学研究発表会 中国大会」に参加しました!

12月16日の課題研究発表会に向けて、理数科2年生の発表準備も熱が入ってきました。ある事柄を学ぶには、その事柄について人に説明するのが大変有効な方法となります。この発表会で生徒の研究に対する理解もさらに高まるでしょう。成長した生徒の勇姿を見るために、是非、発表会にご来場下さい。

機会に恵まれ、すでに一度発表を経験したグループもあります。ゼブラフィッシュ研究グループは8月26日にノートルダム清心女子大学で行われた「集まれ!理系女子 女子生徒による科学研究発表会 中国大会」に参加し口頭発表を行いました。

集まれ!理系女子-中国大会-|ノートルダム清心学園SSHブログ)

http://www.nd-seishin.ac.jp/ssh/2017/06/post-299.html

http://www.nd-seishin.ac.jp/ssh/2017/08/post-303.html

 

この大会は、

  1. 日頃の科学研究活動の発表を通して、理系女子生徒間の友好・仲間意識を深め、理系女子の裾野の拡大およびネットワークの構築を図る。
  2. 女性研究者の講演を通じて、ロールモデルを提供し、キャリア形成につなげる。

ことを目的として開催されるもので、より参加しやすいように今年度は岡山などで地方大会も開催されました。

津山高校ゼブラフィッシュ研究グループは、ゼブラフィッシュという魚が色に対してどのような反応を示すかを研究しています。研究を始めてから4か月程度での発表となりましたが、緊張の中で発表をやりとげました。

生徒感想

  • 発表のお話を頂いた時は、初めての校外発表と言うこともあり、上手く出来るか心配でしたが、良い経験が出来る機会だと思い挑戦することにしました。発表の準備をする中で、自分たちの研究の改善点を発見することや、プレゼンの仕方を学ぶことが出来ました。本番の発表では、緊張で手も震えながらの発表でした。私たちの発表が終わった後、他校の生徒の方からたくさんの質問を頂き、嬉しかったです。また、他校の研究発表も聞くことができ、意見交換をしたりして刺激を受けました。
  • 私たちの研究について、福田公子先生(首都大学東京理工学研究科准教授)から助言を頂いて、今後の研究の見通しを立てることができたのも良かったです。私たちは夏休みの間ほぼ毎日発表準備を重ね、ゼブラフィッシュとともに頑張ってきました。今回の発表に挑むことで、チーム内での結束力がより強まりました。私たちの発表練習に助言して下さった多くの先生方、そして実験で反応を見せてくれたゼブラフィッシュに感謝し、これからもチーム一同12月の発表会に向けて頑張っていこうと思います。
カテゴリー: H29, 理数科, 2年次生 | 「集まれ!理系女子 女子生徒による科学研究発表会 中国大会」に参加しました! はコメントを受け付けていません。