作成者別アーカイブ: tuyama01

1年次生 百人一首決勝大会

1月15日(金)の放課後に、1年次生の百人一首決勝大会が開催されました。
国語の授業の中でクラスごとに予選を行い、各クラス2名の代表者を選出しました。
決勝大会では、準決勝と決勝の2試合が行われ、12名の代表者が優勝を目指して競い合いました。応援にかけつけてくれた生徒もいたり、決勝戦の読み手や表彰式の運営も生徒が担当したりと、みんなで良い大会をつくることができました。
1位から3位の生徒には賞状と景品が手渡され、表彰式では和やかな雰囲気の中、互いの健闘を称え合いました。

この大会を通して、和歌の世界を読み味わい、日本の伝統文化に親しむことができました。

十六夜プロジェクトⅠ「フェルミ推定」

十六夜プロジェクトⅠ(iPⅠ)では、高校1年次生が,2年次に実施するグループ研究に向けて必要な基礎的スキルを学びます。これまで「論理的文章力」を身に付けるために小論文講座を実施してきました。今回は「論理的思考力」の育成を目的にフェルミ推定の課題にグループでチャレンジしました。 フェルミ推定とは一般的に「調査しないと分からないような数量を論理的に概算する」こととされています。 11月10日(火),11月24日(火)にそれぞれ1回ずつ行いました。

11月10日(火) は,クラスごとに8グループに分かれて「日本全国の高校生の1日あたりの砂糖摂取量の総量は?」という課題に挑戦しました。難しい課題でしたが,様々な角度から考えて答えを導き出していました。

11月24日(火) は,クラス混合で各会場8グループに分かれて「 日本の高校生が1年間で使用する水の総量は? 」という課題に挑戦しました。2回目ということもあり,スムーズに考え始めることができていました。また,グループのメンバーは全員異なるクラスで編成されていましたが,意見を出し合い協力して取り組むことができました。

〇11月24日の様子

【普通科2年】「十六夜プロジェクトⅡ」中間発表会にむけて

 普通科全15分野54グループによる「十六夜プロジェクトⅡ」(通称 iPⅡ)の中間発表会が11月24日(火)に予定されています。生徒たちはそれぞれのグループごとに顧問の先生と熱心に研究のテーマやいままで調べた資料について話し合ったり,図書館・情報処理室で関連する論文を探したり,といった活動をしています。 理系テーマの班では試行的にChromebookを活用しています。

 早いグループは コモンホールで予備実験に臨んだり,外部の施設にヒアリングに出向いたりするなど,みんな意欲的に取り組んでいます。

【理数科】サイエンス探究Ⅱ校内発表会にむけて

 理数科2年次生の課題研究「サイエンス探究Ⅱ」では,自分たちで決めた研究テーマについて,毎週2時間,学校の実験設備や研究機器をフル活用しながら,徹底的に研究を行います。研究では本校の理科・数学・情報の先生だけでなく,美作大学や津山高専など外部の先生方にも毎回指導いただいています。

津山高校課題研究は,学会や全国大会でも発表し,高い評価をいただいています。今は12月中旬にある校内発表会にむけてそれぞれの研究グループの実験やデータの整理に忙しくなってきました。普段の勉強や部活動があるなか、参加できるメンバーで協力して、時には交代して毎日放課後実験に臨んでいます。

学校紹介動画

オープンスクール2020(web開催)で公開した動画を再公開します。

  1. オープニング
    • 校長挨拶
  2. 学校紹介1 ~津山高校の授業と進路編~
    • 津山高校の授業や卒業後の進路について紹介します。
  3. 学校紹介2 ~様々な行事編~
    • 津山高校の学校行事について紹介します。
  4. 学校紹介3 ~SSH・地域と世界編~
    • 津山高校のSSHでの取り組みや、地域での活動、国際的な交流について紹介します。
  5. 部活動紹介
  6. 360°施設案内
  7. 学校紹介総集編
    • 学校紹介1~3・部活動紹介を13分にまとめた動画です。

オープニング


学べる環境がここにある!津山高校の授業や卒業後の進路について紹介します。

学校内外で広がる輪!津山高校の学校行事について紹介します。

育てよう!探究する力
津山高校のSSHでの取り組みや、地域での活動、国際的な交流について紹介します。

部活動紹介

津山高校の部活動を紹介します。

360°施設案内

※スマートフォンの場合はYou Tubeアプリでご視聴ください。
動画の画面上部にあるタイトル「360°施設案内」をタップするとアプリに移動します。

学校紹介総集編

学校紹介1~3・部活動紹介を13分にまとめた動画です。

「ナチュラルサイエンスⅠ」第3回ワークショップ

 ナチュラルサイエンスⅠ(高校2年次生対象)の第3回ワークショップを2020年10月10日(土)に行いました。

 今回のワークショップには、福山大学生命工学部 秦野琢之先生をお迎えしました。秦野先生は本校のSSH運営指導委員でもあります。今回は「微生物」を中心とした講義でした。微生物を使ってデンプンやセルロースなどの糖質バイオマスからエネルギーを取り出す技術やカーボンニュートラルについて教えていただきました。多面的・多角的な視点や学問の奥深さを知る機会となりました。

<生徒感想抜粋>

・ 1学期に生物の異化について勉強した時に、アルコール発酵=酵母菌という覚え方をしていたため、先生がアルコールを作る酵母菌はほんの一部とおっしゃったときには驚いた。酵母といえばアルコール発酵というくらい、生物にとって害のあるアルコールを生み出す酵母のはたらきは驚異的なものだと思った。麦わらなどのセルロースを直接酵母に発酵させることの、食糧不足や環境との問題は、第2回ワークショップの永禮先生のリスク管理のお話と関連づけて考えるとこが大切だと感じた。もともと私は大きな生き物に興味があったが、秦野先生の話や課題研究から、微生物などの小さな生き物にも興味を持つようになった。さまざまな問題を考える上で自分の視野を広く持つことは大切だと思うから、これからも自分の興味の幅をどんどん広げていきたいと思った。

・ 秦野先生がデンプンからアルコールを作るのは簡単だが、食料が減ってしまうと言われていたのを聞いて、科学を発展させても貧富の差が生まれたり、食糧が減ったりしない世界中の全ての人が幸せになれる方法を科学者は常に考えなくてはいけないということを学んだ。秦野先生がセルロースから直接アルコールを生み出す酵母を遺伝子組み換えで作れるかもしれないが生態系を破壊する可能性から断念したというのを聞き、研究によって起こるデメリットを予測して場合によってはやめなければならないことも学んだ。自分も大学に行って研究をする時には常に見通しを持って行動しようと決めた。

微生物のことを発展させていけば薬学にも応用できるのを聞いてとても興味深く感じました。また、今回の話はとても面白くこの先にも繋がるようなものでした。酵母にはあまり詳しくなかったので酵母がすごい能力があるのを聞いてまだまだ、色んな能力があるかもしれないと思い、また学びたいなと思いました。

津山高校がよくわかる学校説明会(津山・勝央会場)の中止について

新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、誠に残念ではありますが、
11月7日(土)津山会場】 と 【11月14日(土)勝央会場】 での学校説明会を中止とさせていただきます。
お申込みいただいた中学生・保護者の皆様には誠に申し訳ありませんがご理解の程、よろしくお願いいたします。申込みいただいた方には、本校から個別に連絡させていただきます。

本校の様子につきましては引き続き本校ホームページのブログや『情報紙いざよい』等でお知らせいたします。また、学校紹介動画を11月12日(木)以降に本校ホームページで公開させていただきますので、そちらもぜひご覧いただきたいと思います。

お問い合わせ、ご質問については、お手数ですが担当までご連絡ください。

<担当>
岡山県立津山高等学校
広報交流戦略室
藤井 春名

TEL: 0868-22-2204
FAX: 0868-22-3397
Email: tuyama02@pref.okayama.jp

学校公開中止のお知らせ

津山高等学校・津山中学校生徒・保護者及び地域の皆様へ

 平素より、本校教育についてご理解とご協力いただき大変ありがとうございます。
 さて、明日10月30日(金)は本校の学校開放日として授業公開を予定しておりました。コロナ禍にあり、感染状況を逐次確認しながら、また感染防止対策を行いながら準備を進めてまいりましたが、ここ数日の岡山県内、及び津山市内近隣で感染が拡大している状況を踏まえ、明日の学校公開は中止とさせていただきます。突然のお知らせになりますが、ご理解いただきますようにお願いいたします。

学校開放日の御案内(令和2年10月)

津山高校では「おかやま教育週間」に先駆けて,新型コロナウイルス感染症対策を実施しながら,授業を公開します。保護者の皆様や地域の方々,この機会に津山高校の活動の様子を御覧ください。

【日時】 中止
 令和2年10月30日(金)
   
8:40~12:10,12:50~15:25
(受付時間 8:30~12:00,12:45~15:15)

当日の時間割はこちら

  1. マスクの着用をお願いします。発熱及び体調がすぐれない場合は,来場を御遠慮ください。
  2. 会場に受付を用意しております。必ずお立寄りください。
  3. 受付にて検温を実施いたします。御協力お願いします。
  4. 物品の共有を避けるため,上履きと下足袋を御持参ください。

ティーンズコーナー展示・ブックハンティング

10月17日土曜日、図書部で岡山市へ行きました。

はじめに、県内高校生が参加する「ティーンズコーナー」の展示のために、岡山県立図書館へ。
本校図書部は「岡山県の偉人」をテーマに、ポスターを作製しました。
テーマに関連した本もたくさん並べました。

作業後は、バックヤードツアーへ。
普段見ることのできない図書館の裏側に、興味津々です。
来館者数・個人貸出冊数で14年連続日本一だったことや、国内2例目の導入となる自動化書庫を備えていることなど、岡山県立図書館の知られざる素晴らしさに感動!
貴重書庫という、温度・湿度が徹底管理されており、さらには限られた職員の方しか入ることを許されない、秘密の書庫の存在も教えていただきました。
あたたかく迎えて下さった職員のみなさま、ありがとうございました!

午後は丸善(岡山シンフォニーホール店)で、ブックハンティングをしました。
約1時間かけて、本を21冊選びました。
司書の松本先生による選定後、津山高校の図書館に部員自作のポップとともに展示予定です。お楽しみに!