作成者別アーカイブ: tuyama10

ICTを利用した土曜活用講座

6月20日(土)に行われた土曜活用講座で、2年次生選択者がG-Suite for Educationを活用し、英語の問題演習に取り組みました。
マーク方式の問題用紙が配布され、解答はGoogle Formsで 事前に作成された解答ファイルに 、図書室に配置されたiPadを利用して解答しました。
40分の解答時間の後に解説が行われましたが、担当教員が各設問の正答率や誤って選んだ選択肢を分析しながら、間違いの多かった設問について、ポイントを整理していました。
今回は大学入学共通テストをイメージした3年次生で扱う内容の問題に挑戦しましたが、生徒は時間配分に注意しながら、集中して取り組んでいました。
マーク式問題演習をICTを活用して行う今回の取組は、新型コロナウイルス第2波に備える意味で、3年次生でも有効であると感じました。

以下は受講生徒の感想です。(一部抜粋)
・答えに該当する部分を素早く見つけることが大切だとわかりました。iPad(Google Forms)を使うと正答率がすぐにわかるのがよかったです。
・指定された時間通りにしか解答できませんでした。難易度はそれほど高くなくコツをつかむと楽しかったです。
・最初にゆっくりと読んでしまい、時間配分がうまくいきませんでした。必要な情報を読む解く力が弱いと分かったので対策を取りたいです。
・3年生で扱う問題と聞いて解けるか不安があったのですが、やってみると思ったよりできました。iPadでの解答もスムーズにできました。
・単語や文法はそれほど難しくはなかったのですが、速読がとても大切だと感じました。普段から時間を測って英文を読もうと思います。
・時間が足りなかったので、普段から長文を読むようにしようと思いました。

保健だより「ヘルス!6月号」を配布・説明しました!

 2年6組の保健委員2名が作成した、「ヘルス!6月号」を配布し、各クラスの保健委員が帰りのSHRで、クラスメイトへ説明を行いました。

~今月号の内容~

②校内のAED設置場所について

①歯と口の健康習慣(6/4~10)について

③熱中症について

④新型コロナウイルス対策について

⑤食中毒の予防について

今年度初の説明でしたが、一生懸命説明をする保健委員と、記事を見ながら熱心に説明を聞いてくれるクラスメイトがいてくれて、とても良い雰囲気に包まれていました。

第1回 生徒保健委員会(高校)を開催しました!

6月8日(月) 1回目の生徒保健委員会を開催しました。

例年であれば、4月に中高合同で行いますが、今年度は別での開催となりました。

今回は、メンバーの初顔合わせということで、はじめに、学年ごとで自己紹介とマイブームについて話し合いました。委員長・副委員長選出の場面では、複数の立候補者がおり、生徒たちのやる気がうかがえました。

高校生36人、中学生12人、総勢48人の保健委員会です。今年度の活動もお楽しみに!

【ソフトテニス部】活動再開&高校3年生引退

 6月から部活動が再開しました。3ケ月ぶりの活動とあって、短時間で軽めのメニューで実施しています。今年は1年生が男子10名、女子14名も入部してくれて大変活気のある部活動ができています。

 6月5日(金)をもってソフトテニス部の高校3年生が引退しました。県大会などが中止となり、最後に公式戦で結果を残すことは叶いませんでしたが、高校2年生までに地区や県で輝かしい成績を男女ともに残してくれた9人でした。そんな3年生の先輩方なら受験に向けて気持ちを切り替え、希望する進路に進んでくれると信じています。3年間ありがとうございました!

校内の風景

職員が自宅から季節の花を持ってきて、 生物準備室前に活けています。
今週はアジサイがメイン。
毎日が慌ただしく過ぎていく中で、校内の心が安らぐ空間となっています。

部活動の様子

6月1日より部活動を再開しました。生徒の体調や体力面を考慮し、段階的に通常の練習に戻していく計画です。
運動部では 多くの競技で 高校総体を始めとする大会等が中止となり、生徒は目標設定が難しい中、それでも練習に打ち込んでいます。
使用した器具の消毒や、手洗いを励行するなど、 新型コロナウィルス感染防止に努めながら、「新しい部活動」に取り組んでいきます。
今後も応援をよろしくお願いします。

学校を再開しました

3か月に及ぶ新型コロナウイルス感染症拡大防止のための臨時休業を終え、6月1日(月)から、学校を再開しました。
1日は1時間目に校長先生のお話と今後の「新しい学校生活」についての話を放送で聞き、新たな気持ちでスタートを切ることができました。
今週は、通常より5分短縮の40分授業を行います。また部活動の練習は1時間程度とし、 徐々に体を慣らしていきます。
今後も3密を避けることを始め、消毒やマスクの着用、教室の換気など新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応を取りながら、「新しい学校生活」が充実したものになるよう工夫していきます。

オンライン教育推進に向けて③

5月29日(金)14:00~14:40
2年次英語科がGoogle Formsを活用した授業研修を行いました。 
当日の研修内容
1 英語表現Ⅱ小テストをFormsで作成し、オンラインで実施
2 小テストの結果集計・分析
3 誤答の多かった問題についてMeetでライブ解説
4 双方向での質問コーナー


今回の授業研修には2年次生32名と8名の教員が オンラインで 参加しました。
Formsを使用して、小テストで誤答の多かった問題に焦点を当て、Meetでライブ解説を行いました。


生徒は小テスト後すぐに正誤を確認することができ、自分の間違いに気づくことができていました。
最後の質問コーナーでは、チャットを使っての質問があり、これもMeetで解説しました。
授業後には、スプレッドシートを使って個人の解答データを分析し、 個別にアドバイスを行うこともできます。
今回は約40分間の授業研修でしたが、参加した教員は授業ですぐに活用できるスキルを身に着けることができました。
津山高校では、教員のオンライン授業のスキルアップを目指して研修、実践を行い、コロナウィルス感染症第2波に対する準備を進めていきます。

オンライン教育推進に向けて②

5月29日(金)
1年次生の実施に引き続き、2年次生がGoogle ClassroomのMeetを使用してのSHR(ショートホームルーム)試行テストを行いました。
9:00から1・3・5組、9:15から2・4・6組がSHRを実施し、マイク・カメラ・チャット機能・画面共有機能を用いて動作確認をしました。
今回の試行テストで見つかった問題点を、次回に向けて改善していきます。

オンライン教育推進に向けて①

本校では、指摘されている新型コロナウイルス第2波、第3波の発生に備え、また、国のGIGAスクール構想実現に向けての準備として、オンライン教育推進委員会を立ち上げ、G Suite for Educationの活用法の研究等、準備を進めています。

5月28日(木)
1年次団が Google Classroom を使用してのSHR(ショートホームルーム)試行テストを行いました。
設定された時間に生徒がアクセスし、参加を確認することができました。
音声面での課題も見つかったので、さらに改善していきます。
この試行テストは明日も1年次団と2年次団で行われます。