月別アーカイブ: 2019年6月

【ソフトテニス部】国体予選 少年女子

令和元年6月22日(土)に第74回国民体育大会岡山県選手1次予選会が浦安総合公園で行われました。

女子は1年生の2ペアが出場をしました。高校からソフトテニスを始めた部員も出場して、少し緊張した様子の試合となりました。

どちらのペアも就実高校,山陽女子高校という強豪校との対戦でした。

両ペアとも粘りを見せたものの,結果は初戦敗退でした。残念です。

 

 

 

 

 

 

次の試合は,8月の地区予選です!上位に食い込めるよう練習再開です!

「ソーシャルサイエンスⅡ」第1回ワークショップ

ソーシャルサイエンスⅡ(高校3年次生対象)の第1回ワークショップを6月15日(土)に行いました。

今回のワークショップには、SS開設からお世話になっている神戸大学文学部准教授の梶尾文武先生(本校卒)をお迎えしました。将来の日本、世界でリーダーとして活躍することを目指す生徒に向け、「戦後詩」をテーマに講義をしていただきました。

普段の授業では学ぶことのできない深遠な日本語の世界を体感し、日本文学の魅力を大いに感じ取ることができたと思います。

【美術部】高校生美術コンクール

6月8日(土)倉敷芸術科学大学で開催された高校生美術コンクールに参加してきました!

静物デッサンと石膏デッサン、静物画、構想画、キャラクターイラストレーション、彫塑(粘土造形)、新設の映像メディア、計7部門に部員全員で挑みました。

それぞれの部門で、その場でテーマなどが発表され、5時間で作品をつくり上げる…、なかなかタフな日程でしたが、日ごろの活動の成果を発揮でき、金賞を2名、銀賞を6名が受賞できました。

●静物デッサン
 

●静物画

●構想画

●キャラクターイラストレーション

●彫塑(粘土造形)

後日、学校にて講評会を行い、全員の頑張りに対する賛辞や、改善点など活発な意見交換ができました。美術部はこれを機に新体制として2年生が引っ張っていきます。ますますの応援よろしくお願いします!

 

 

薬物乱用防止教室を開催しました!

中学生・高校1,2年保健委員を対象に、薬物乱用防止教室を開催しました。講師は学校薬剤師の冨永先生に毎年お願いをしています。

今年度は薬物の種類や作用、薬物乱用とは何かといったことだけでなく、gatewaydrug(入門ドラッグ)についてやthird hand smoke(3次喫煙)など様々な内容でお話をしていただきました。

 

生徒たちも薬剤師さんから聞くお話を真剣に聞いていました。

生徒も薬物乱用がいかに恐ろしいことか、きっぱりと断ることが大切だということを学んだと思います。

今後お話していただいたことをもとに、6月26日には校内で薬物乱用防止キャンペーンを行っていきます。

薬物乱用教室後アンケート(まとめ)

修学旅行マレーシア方面 最終日

無事に津山に帰着しました。

(関空からブログ更新を試みたのですが、失敗しました。。。)

疲れた様子だった生徒たちも見慣れた景色を目にするとほっとした様子。

最後、お世話になったガイドさんにお礼を述べ、

充実した表情で解散、迎えにきてくれたお家の方と合流していました。

今回の旅行、何よりもお家の方の支援があってこそできた経験だということを忘れずに。

土産話をしっかりしてさしあげて、恩返ししてくださいね。

修学旅行マレーシア方面 4日目

マレーシア滞在も今日で最後。ホテルをチェックアウトしてコース別研修に向かいます。

コースはコクヨ、アジアパシフィック大学、森林研究所の3つ。ここでは森林研究所(FRIM)をレポートします。

FRIM(Forest Research Institute of Malaysia)はクアラルンプール郊外にあり、世界で最も古い森林公園の一つとされます。約600ヘクタールという広大な面積があり、全て歩いて回ろうと思うと2泊3日コースになるとのこと。私たちは約1時間のコースに参加しました。

見どころの一つはこのクスノキの一種が林立する場所。同じスピードで、太陽光を求めて上へ上へと、脇枝を自ら落としながら伸びた木々が美しい模様を作り出しています。ナショナルジオグラフィック誌の表紙にもこの木々の写真が使われたことがあるのだとか。

昨日の雨の後なのでヒルがたくさん出る、と事前にずいぶん脅されていたのですが、目撃情報はあれど幸い被害はありませんでした。

ちなみにヒルに食いつかれたらナメクジのように塩をふって落とすそうです。

雨も降らず、ジャングルから無事に帰還。「晴れ男」学年主任は他コースに参加していますが、そのパワーはクアラルンプール郊外のジャングルまで及んでおります。

FRIMを出たのちヒンドゥ教のバトゥ寺院に立ち寄りました。

昼食で他コースと合流し、お土産店などにも立ち寄った後は、Royal Selangor のピューター(錫合金)製品工場で見学、加工体験。クアラルンプールはもともと錫の採掘のために形成された都市だという歴史も学びました。

その後、空港に向かう途中で夕食に中華料理をいただきました。4日間、いろいろな料理をいただいてきました。どれもご馳走だったはずですが、「お母さんのご飯がどれだけおいしいかわかった。」と呟く生徒も。それも修学旅行の大切な学びですね。

空港でお世話になった現地ガイドさんたちにお礼の言葉を述べ、いよいよマレーシアともお別れです。

多民族国家マレーシアから何を学んだでしょうか。文化の違いだけでなく、私たちがこれから身につけていかなければならない国際性も大いに学ぶことができたのではないかと思います。

現地ガイドさんが最後におっしゃっていたように、「学びは連続」です。修学旅行は終わりましたが、ここでの経験がこれからも続く皆さんの学びの始まりであることを願います。

修学旅行(関東方面)最終日

最終日を迎えました。7時から朝食です。

今日の午前はコース別研修です。

ここでは、ANAコースについて報告をします。浦安のホテルからバスで約50分、羽田にあるANAの建物で9時半から企業紹介と格納庫の見学です。

ANAを選択した27人は一般の人に混ざって見学です。

間近で見る機体の迫力、スタッフの方の丁寧な説明、滑走路横で離陸する飛行機の見送り、交通関係や揚力について、事前学習として机上で学習したことを、実際に現地で体感できましたね。

昼食はそれぞれのコースで済ませ、14時頃に羽田に全員が集合、16時に羽田を離陸しました。

17時10分、約45分のフライトを終え伊丹空港に着陸。

そこからバスに乗り換え、

勝央SA、津山IC、津山市役所の東駐車場の順に生徒たちは降車。

この4日間で、一人一人が大いに学びました。この経験と仲間との思い出は、一生生徒の 心に残ることでしょう。

修学旅行マレーシア方面 3日目

今日は流石に疲れがたまってきたようで、体調不良の生徒も数名でました。慣れない気候や食事、緊張感で予想以上に体に負担がかかっているようです。無理をしないように、そして互いを気にかけて、健康を維持しましょう。

今日は現地高校 SMK Seafield校を訪問し、交流活動を行いました。

太鼓や伝統武術(Silat)の演舞で出迎えていただいたのち、オープニングセレモニー。本校代表生徒も立派に挨拶スピーチを行ないました。その後、バディとなるSeafield校生に案内され別々の教室に。Seafield校生に混ざって授業を体験しました。数学の授業では確率の問題の解法を英語で発表した生徒もいたようです。

ホールに戻ってくるとバディと一緒に軽食を取ります。先ほどの授業体験を通してもうすっかり打ち解けている様子で、皆楽しそうにお話をしていました。

食べ終わると色々なアクティビティに参加し、マレーシアの伝統的な遊びや工芸をレクチャーしてもらいました。足で羽を蹴るバトミントンのようなスポーツ、ダーカウ(Da Cau)にはサッカー部男子が燃えていました。

私たちのほうも各自が日本について紹介する用意をして行っていたので、短い時間でしたが、しっかり伝えることができました。

滞在はほんの数時間だけでしたが、生徒は彼らからとても多くを学んだように見えます。特に彼らのhospitalityは素晴らしかった。感じたこと、学んだことを今度は日本に帰ってからの自分自身の振る舞いに活かせられればと思います。

渋滞で予定より大幅に遅れてホテル帰着。その後は班別自主研修。「晴れ男」学年主任のパワーも尽きたか、ついに雨。疲れた人はホテルで休息。

今回の夕食は日本食レストランでお腹の調子を整えます。ホテルまでの帰路は市街地を徒歩で。きらびやかな夜のクアラルンプール市街地の雰囲気も少し感じられました。

さあ、明日は最終日。よく休んでください。

 

修学旅行(関東方面)3日目

3日目の朝を迎えました。天候に恵まれ、今日も快晴です。

生徒たちは7時過ぎから朝食会場に向かいます。生徒たちは3〜5人の生活班を作っており、班員が揃って点呼と健康状態の確認を受けます。その後ビュッフェ形式の朝食です。

朝食の後、バスでまずはディズニーアカデミーを受講しました。ディズニーの歴史や接客における心構えなどを学びます。また、実際に生徒がキャストとゲストになって接客の仕方を体験しました。

撮影が不可であったため写真がありませんが、生徒たちは熱心に受講をし、ディズニーの真髄を学んだことでしょう。

そしていよいよディズニーへ。約30人がディズニーランドへ、約160人がディズニーシーへ向かっていきました。

天気にも恵まれきっと思い出に残る夢の国での1日だったことでしょう。

22時からは最後の班長会を行いました。

明日は午前に大学訪問や企業訪問を、伊丹空港に17時半到着予定です。

【家庭クラブ】エコフェスタ2019に参加しました!

6月9日(日)に、アルネ津山で「エコフェスタ2019」が開催されました。

本校からは、中学校家庭部、高校英語部、手芸調理部、家庭クラブが合同で参加しました。

環境に関する食品ロスについて調べたことや海洋に流れ出るプラスティック問題について調べたことなどを展示し、各部活動ごとに特色のあるワークショップのブースを設けました。

ブースに来てくれた多くの子ども達が、笑顔いっぱいで遊んでくれたのが印象的でした。私たちもとても楽しく一緒に遊ぶことができました。

エコフェスタのボランティア活動に参加するのが、初めての人が多かったですが、多くのことを学ぶことができました。地域の人々とふれ合うことの大切さや、小さい子の気持ちを考えながら接することの大切さ、難しさを感じました。約40の団体が、環境について考えるブースを出展しており、他の団体の展示を見たり、お話を聞くことで、環境に対する意識を高めることができたように思います。今回の出展で学んだことを、今後の家庭クラブ活動にいかしていきたいと思います。

家庭クラブ 保田 千代

高校家庭クラブ・手芸調理部合同「食育紙芝居~かたみくんと十六夜山の仲間たち~」

高校家庭クラブ「食育紙芝居~夏にとれる野菜はなあに?~」子どもたちに読み聞かせをしました。

高校家庭クラブ・手芸調理部「紙コップ飛ばし」

「津山高校家庭クラブ食育キャラクターで、紙コップを飛ばそう!」

「紙コップ飛ばしに、たくさんの子どもたちが参加してくれました!」

高校英語部の出展「英語で遊ぼうよ!」

高校英語部「英語で3R+1R 知ってるかな?」

中学家庭部「紙芯と英字新聞でかわいい鉛筆立てを作ろうよ!」

「英字新聞を巻いて、かわいいシルクフラワーをつけて完成!」「できたー!かわいい―!!」