岡山県立津山高等学校岡山県立津山高等学校

教育実習の申し込みについて

津山高校で教育実習を希望する卒業生は、以下の注意事項にしたがい申し込んでください。

教育実習受け入れ条件

本校の卒業生であり、かつ、教員採用試験受験予定者であること。

実習期間(都合により前後する場合があります)【変更があります】

令和3年度
生徒の安全と校内外への新型コロナウイルス感染症の感染被害抑止の観点から、今年度の教育実習については日程を変更して行います。
教育実習生の皆さんは、以下のとおり対応してください。

実習期間
令和3年10月18日(月)~10月29日(金)(2週間)
令和3年10月15日(金)~11月 5日(金)(3週間)
※事前打ち合わせ 令和3年10月15日(金)15:30~ 会場:本校会議室

実習前
①原則として、実習開始2週間前(10月4日(月))までに実家(岡山県内)に帰省すること。2週間前までに帰省できない場合は、実習担当まで電話で相談すること。
②実習開始までの2週間は「健康観察記録表」pdfファイルを使用して毎朝検温と健康観察を行い、事前打ち合わせ(10月15日(金))時に提出すること。
③実習開始までに風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いたり、強いだるさや息苦しさが見られたりする場合は病院を受診するなど必要な対応をとり、実習担当まで電話で報告すること。
④濃厚接触者に特定された場合、または感染者との接触(の疑い)が判明した場合は、速やかに実習担当まで電話で報告すること。接触から2週間は自宅待機とし、「健康観察記録表」pdfファイルを使用して健康観察を行い、発熱等の風邪の症状が見られなければ実習を行うことができます。症状が出現した場合は病院を受診するなど必要な対応をとること。

実習中
①実習中も「健康観察記録表」pdfファイルを使用して、毎朝の検温と健康観察を継続すること。
②実習中に体調に不調がある場合は実習担当に連絡し、自宅で療養すること。症状が改善しない場合は病院を受診するなど必要な対応をとること。

共通
①手洗い、咳エチケット、マスクの着用など、基本的な感染症対策に万全を期すこと。
②実習前または実習中に感染リスクが高い場所を訪問することは避けること。

なお、この対応については各大学の教育実習担当者に報告し、了承を得てください。

令和4年度
令和4年5月23日(月)~6月3日(金)(2週間)
または5月23日(月)~6月10日(金)(3週間)

申し込み方法

実習希望者は、実習年度前年の4月中旬から8月上旬までの間に、原則として来校して申し込みを行ってください。
必ず事前に教育実習担当者あてに電話連絡を取り、相談のうえ来校日時を決定してください。
また、来校が困難な場合は、電話で担当者に相談してください。

※令和3年度教育実習の申し込み受け付けは終了しました。

申し込みの際に提出するもの

申し込みから実習開始までの流れ

新型コロナウィルス感染拡大防止に係る教育実習生への対応pdfファイル

その他

実習費用・謝礼は不要です。ただし、教科書代金、その他教材費は各自で負担してもらいます。

ページのトップへ戻る