岡山県立津山高校 文学部

部長からのあいさつ

つれづれなるままに、ひぐらし硯に向かひて、心にうつりゆくよしなし事を、
そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

 兼好法師「徒然草」より引用させていただきました。文学部は基本的に、毎週金曜日、百周年記念館にて活動中です。 文系のみと思われがちですが、理系の部員もいます。この文章は固くても、部活は非常にゆるやかで、兼部も大歓迎ですよ! 毎年夏と春の二回「成美文芸」という文芸誌を発行しています。夏のものは十六夜祭で展示しますので、皆さんぜひいらしてくださいね!
 小説はもちろん、散文、短歌、川柳、実録など様々です。また、図書館には既刊があります。
 伝統ある文学部も今年で66年目、より多くの人に文学の楽しさを伝えるべく、日々頑張っていこうと思います。

部員数

活動紹介

平成30年度

高校生文芸道場おかやま2018
散文部門 入選

平成28年度

第18回高校生文芸道場中国ブロック大会(岡山大会)
詩部門 優秀賞

平成27年度

高校生文芸道場おかやま二〇一五
短歌部門 優秀賞

活動写真