11月15日(水) 中高合同保健委員会

冬の環境整備・紙加湿器の準備をしました!!

放課後、中学3学年、高校1・2年保健委員が集合して、冬の環境整備の一環である、紙加湿器の準備を行いました。

昨年度から始めたもので、吸水・発散性の良い紙加湿器で、冬場の暖房教室の水分補給をするものです。

昨年は、赤のサバンナ柄でトレイはペットボトルを利用した手作りでしたが、今年度は、ブルーの南極柄で、専用のトレイ付きです。これを今年は各教室2つずつ配置して、冬場の湿度を保つ予定です。

その他に、換気棒の設置や手指消毒アルコールの補充など、冬場の環境整備をしました。

また、高校1年のメディアと健康アンケート結果から、今年度の津山高校のスローガンを再確認しました。

保健委員会からのスローガンは

“スマホ使用時間は、スマートに1日60分以内!”です。

高校生だけでなく、中学生もスマホやゲーム、テレビ視聴など、1時間以内にして

規則正しい生活を送って、健康な学校生活を送りましょう!!