「アキラさんとまこと君」が津山高校・津山中学に来校

10月18日(水)

テレビでおなじみの「アキラさん」こと作曲家宮川彬良さんと、

音を五感で表出する屈指のサックス奏者平原まことさんに来ていただき、

平成29年度芸術鑑賞会『アキラさんとまこと君 ふたりのオーケストラ』を開催した。

 

心が揺さぶられた!!

体育館に音が響いたとき、耳より先に心臓が鷲掴みされた。

唱歌がシブい! 腹にクる!! 楽曲の新しい解釈との出会い!!!

圧倒的な存在感を目の当たりにし、会場全体がふたりの世界に惹きこまれた。

 

生徒の感想より

○体がふるえる。心が揺れる。魂が色を取り戻す。一曲一曲に演奏者の個性があり、解釈があり、磨かれた表現があり、音楽の本当の楽しさに、人生で最も近づけたと思います。とても落ち着くことのできる素晴らしい時でした。

○ピアノとサックスの調和が心地良さを明確なものにしていたと思う。特に私はピアノが好きなので、鍵盤を押す力の強弱やペダルの被踏時間など、様々な面で堪能できた。

○テレビで観たことがある人が実際に目の前にいることがただただ感激でした。サックスは歌声のように表現豊かで、こんなに染みわたる音楽を聴いたのは初めてでした。ただ聴くだけでなく、その背景に思いを馳せながら聴くことで、何度も聴いた曲にさえも新しい味があることに気づけて感動しました。お話も大変楽しくて、リラックスして聴くことができました。

○とても良かったです。ソプラノの音色がキレイすぎて鳥肌が立ちました。しかもソプラノの後に全くマッピの大きさが違うテナーをバリバリ吹いてて圧倒されました。幼いころTVで観てたアキラさんが目の前にいることが衝撃的で、クインテッド3曲は本当にすごかったです。また、機会があるなら必ず観に行きたいと思える芸術鑑賞会でした。

 

音楽っていいね。ありがとうございました!