9月9日(土) 十六夜祭体育の部 保健委員 救護担当無事終了!

初秋の晴天のもと、平成29年度 第48回津山中学・津山高校合同体育祭が盛大に執り行われました。
保健委員会では、当日のプログラムを大きく3つのブロックに分けて、救護当番を決め、救護テント内で待機し、傷病者の対応に当たりました。中学・高校の保健委員全員が救護に当たりました。
給水タイムには、マイクでのお知らせ、グラウンド一周の呼びかけ活動など、行いました。しかし、当日は体育祭の種目のプログラムが予定より遅れていたこともあり、2回・3回目の給水タイムは、給水時間を取らずにプログラムを進行させました。そのため、マイクでのお知らせはせずに、グラウンド一周の呼びかけ活動だけになりました。
ミストファン(散水機)は、生徒にも来場者にも大変喜ばれ、熱中症の予防に一役かったと思います。
給水の管理は、ほぼ1時間おきに保健委員が行いました。
お陰で、大きなけがや熱中症も発症することなく、体育祭は無事に終わりました。

学校祭(文化の部・体育の部)が無事に終了しました。
保健委員会では、学校祭最終日に反省・振り返りも行いました。
来年度に備えての準備は、すでに始まっています!

カテゴリー: H29, 保健委員会, 保健室   パーマリンク

コメントは受け付けていません。