「メディカルサイエンス」病院研修(津山中央病院インターンシップ)

平成29年8月8日(火)、9日の二日間、本校独自科目である「メディカルサイエンス」の研修の一環として,医療現場でのインターンシップを行いました。本研修は、津山中央病院協力のもと,様々な医療機器の説明や体験、医療従事者の方から実際のお話しを伺うことができました。
内容の一端を紹介します。午前の内科の体験では、胃カメラの体験をさせていただき,内科医の先生方からどのように治療に活用するか学びました。

救命救急センターの体験では、どのような患者さんが来院されるのか、またどのような対応をするのかなどについて、お話を聞くことができました。当日は急患もなく,いくぶんか穏やかな状況でお話をしていただくことができました。

またOPEシミュレーションとして,手術道具の操作体験もさせていただきました。

午後は心肺蘇生法の学習や、陽子線センター見学、OPE室の見学など、普段では見ること・知ることができない内容ばかりでした。

参加した生徒は,医学部を志望する生徒が中心ということもあり、医学への興味を深め、より医療へ従事したいという思いを強くしていました。