マレーシア:3日目(B&S研修)

マレーシアの修学旅行も3日目となりました。

本日は、15:00(現地時間)まで、B&S研修を行います。

出発式では、クアラルンプールを案内してくれる大学生と対面。ラマダンの時期と重なりほとんどが中華系の方でした。

生徒からも英語で挨拶し、和やかなムードのかな生徒は出発しました。

    
早速、大学生とコミュニケーションをとる姿が見られました。今度はまさしく日本語の通じない相手との行動。マレーシアを肌で感じるだけでなく、大学生とのコミュニケーションを一番に楽しんで欲しいです。


クアラルンプール市内の様子を少し紹介します。まさしく発展途上の国、成長著しい国であることが伺えました。街中で高層ビルや道路工事などが行われています。それもあり大通りでは歩道はあっても工事で通れず車道を歩く場面も。交通量も多く、バイク率も高いです。日本と違い、マレーシアの感覚は車優先といった雰囲気。それに負けじと歩行者も道を横断していく。歩道や信号もありますが立って待っているのは日本人ぐらいなもの。市内は交通網も発達しモノレールや鉄道、バスなどが走っています。しかも、日本と違い格安。数駅なら100円未満で行けます。
生徒は何を得て帰ってくるのか、お土産品だけにならないことを願います。

カテゴリー: H29, H29修学旅行, 2年次生   パーマリンク

コメントは受け付けていません。