マレーシア:2日目(ホタル観賞)

2日目の日程を無事に終了しました。現在はホタル観賞を終え、ホテルに向かっているところです。
ホタル観賞は感動的なものでした。

※ 写真もあげますが、この感動を伝えきれないのが残念です。


ライフジャケットを着て、テーマパークで乗るような船に乗って夜のジャングルクルーズへ出航!

流れてくる流木がワニのように見えたりとドキドキ。森からは鳥や虫の声。バシャバシャと水をかき乱す音。枝を踏みしめるような音。

静寂の中ジャングルに近づくと、眩いばかりの光が私たちを迎えてくれたのです。

体長は6mmほどで、チカチカと早い速度で光るホタルでした。

ゆったりと川を流れながらのホタル観賞は、心が洗われるようでした。

ある生徒の素朴な疑問から、勇気を出して英語で船頭さんに質問するとホタルについて色々と教えてくれました。こちらが思っていた知識と違うことも知ることができました。オスとメスとの光り方の違いや生息数、ホタルが光っている場所についてなど質問を繰り返す中で様々なことが分かりました。とにかく話してみる。コミュニケーション能力とは言語の力だけではないことを実感しました。
また、このイベントには大きなおまけまで!
日本ではお目にかかることが難しい、南十字星をみることができました!しかも、北には北斗七星。この2つを同時に見ることができる贅沢な天文ショー付きホタル観賞は生徒達には忘れられない経験となったことでしょう。
追伸   帰りのバスでも「ワードウルフ」と言う遊びを英語でやってる生徒も。日に日に成長していく生徒達です。

カテゴリー: H29, H29修学旅行, 2年次生   パーマリンク

コメントは受け付けていません。