マレーシア:2日目(ピューター体験)

午前中の日程を終え、お昼ご飯。今回も中華。ラマダンの時期と重なりどうしても中華が多くなります。しかし、あっさりとした味付けが多く、みんなしっかり食べられていました。

この時間を利用して、午前のコース別研修の共有を行いました。マレーシア科学技術大学で交流をしたコースの発表者は、英語で発表を行いました。英語を使う環境が自然とそうさせたのでしょう!


その後、お土産物の販売所では各々お気に入りの商品を探していました。ガイドから値引きもできると聞き、早速英語で値引きをする場面も!たくましさも付いてきました。しかし、まだ推しが甘いのか現地販売員に押されていました。
その後、ピューター体験をしました。錫(すず)製品の工場見学と体験ができます。ピューターとは、スズを主成分とする合金のこと。

ピューター体験では、自分の名前などを刻印した小皿を作ることができます。みんな一心不乱に木づちを叩きます。中には、木づちをうまく扱えずいびつになる生徒も。でも、それぞれの個性を持った世界にひとつだけの皿を作ることができました。

   
現在は、ホタル観賞をするKuala Selangor(クアラ セランゴール)に向けてパームヤシ畑の中を移動中です。

カテゴリー: H29, H29修学旅行, 2年次生   パーマリンク

コメントは受け付けていません。