6月7日 昼休みに『噛む噛む集会in中庭(南ピロティ)』を行いました!!

当日は、あいにくの雨模様の日となり、南ピロティでの実施となりました。
保健委員長の開会の挨拶で、予定通り集会はスタートしました。
最初に、参加者には、「噛む力のテスト」をしてもらいました。2種類の色違いのガムを30回噛んでもらって、どのくらい噛めているかを「ガムの色」で調べました。
良く噛めていれば、2種類のガムの色が上手に混じっていました。中には、十分噛めていない人もいて、噛むことの大切さを痛感してもらえました。私たちは、日頃から30回も噛まずに食事をしていることが多いので、十分噛むことの大切さを理解してもらえたと思っています。
次に、歯科衛生士の方に一般的な歯磨きの仕方について、大きな模型と歯ブラシで実演指導をしてもらいました。

歯ブラシの選び方、持ち方(ペングリップ)、動かし方(細かく振動させるように磨く)、歯磨き粉の量、うがいの仕方など、専門的なことをしっかり教えてもらえました。
昼休みの短い時間帯、雨の天候で南ピロティ使用だったので、集客状態は例年に比べて不良でしたが、集まってくれた皆さん、ご協力ありがとうございました。

 

●噛む力の測定では、2種類の色の違うガムを30回噛んで色の変化を見ました


●歯科衛生士さんによるブラッシング指導を受けました

参加してくれた皆さん、お昼休みの貴重な時間、『噛む噛む集会in中庭(南ピロティ)』に参加してくださり、ありがとうございました。

カテゴリー: H29, 保健委員会, 保健室   パーマリンク

コメントは受け付けていません。