【硬式野球部】春季北部地区予選 結果

予選リーグ4試合の結果は以下の通りになります。

4回まで両チーム共に得点を許さなかったが、5回に単打と二塁打で先制される。8回に相手の失策が重なり2点を返したが勝ち越すことはできず、延長戦へ。延長10回裏、単打と失策で一死満塁となり、押し出し四球で試合終了となった。

 

2回、先頭打者が四球で出塁し犠打で二塁へ進塁後、三盗を決めてチャンスを作ると、相手の失策により先制する。3回に同点とされるも、4回に長短打と失策が絡んで勝ち越す。しかし、5回に逆転2ランを浴び、6,7回は長短打と四死球によって追加点を奪われ、7回コールド負けを喫した。

 

2回に1点を先制されるも、4回に先頭打者の出塁後、4番勝田が逆転2ランを放つ。6回、失策で先頭打者への出塁を許し犠打で進塁されると、3連打を浴び3点を返されるが、7回に長短打と犠飛で2点を返し同点に追いつくと8回にも一挙3点を挙げ、勝利した。

 

初回、四球と失策で一死満塁のチャンスを作るも、続く打者がダブルプレーに倒れて好機を逃す。3回に5本の長短打と四球で一挙5点を先制されると、4回にも4点を失う。5回は無失点に抑えたが、6回に二者連続四球で無死一、二塁とされるとタイムリーを浴び、6回コールド負けを喫した。

 

4試合を通して打撃面でとても課題が残ったように思う。特に得点圏に走者がいる状況でタイムリーが出ないこと、先頭打者の出塁が少ないことが大きな課題である。守備面でも課題は多く見つかった。夏の大会開幕まで3か月となったが、残り少ない時間で課題を一つひとつ解決していきたい。また、4月より新1年生が入部し、今までのチームではあまり無かったレギュラー争いが生まれるだろう。1年生の存在が良い刺激となり、さらにチーム全体のレベルアップに繋がるように練習していきたい。