「ナチュラルサイエンスⅠ」第4回ワークショップ

12月7日(土)に高校2年次生「ナチュラルサイエンスⅠ」の選択者を対象に、岡山大学工学部教授の野上保之氏をお招きしてワークショップを開催いたしました。

暗号・乱数・通信プロトコルなど情報社会の安全・安心を実現するための研究 に取り組まれ、最先端で活躍しておられる研究者です。

講演ではご専門の「IoT時代の安全・安心な情報通信を支える技術」と題して、情報分野・数学分野にまたがって幅広く、そしてその応用についてお話していただきました。

 ワークショップでは、情報技術の最新の動向や、数学と暗号の関係など多岐にわたるお話をしていただきました。講演では「何か質問はないかな?」と気さくに聞いていただき、生徒たちの質問からどんどん内容が発展していく形で行われ、非常に活発な意見が飛び交いました。