【理数科】令和元年度「岡山県理数科課題研究合同発表会」

 令和2年2月8日(土)に岡山大学で行われた「第20回岡山県理数科理数系コース 課題研究合同発表会」に,理数科2年次生が参加しました。
午前のステージ発表では,本校代表の2グループが優秀賞と優良賞を受賞しました。

この発表会の目的は,課題研究の成果を合同の場で発表することを通して,お互いの研究方法や研究内容について理解を深め,学習意欲の喚起と理数科理数系コース生としての意識の高揚を図ることと,大学の教官等からの専門的な見地に立った指導助言により,学習を一層深化させるとともに進路についての意識を明確化させることです。

ステージ発表
◎ 優秀賞「ろ紙の撥水性を高める研究」

○ 優良賞「ゼブラフィッシュが赤色光に集まる理由~“慣れ”による変化から考える~」

午後からは,本校全10グループがポスター発表を行いました。岡山大学・岡山理科大学の先生や他の理数科・理数コースを持つ高校の先生方からご指導をいただいたり,県内理数科の生徒からの質問に答えたり,他校のポスター発表を聞きに行ったりなど,たくさんの良い刺激を受けながら楽しく交流をすることができました。

最後に,全員で記念撮影です。