学校保健委員会を開催しました!

12月6日木曜日の午後から、学校保健委員会を開催しました。校内の教職員のみでなく、学校医・学校歯科医・学校薬剤師の先生方、PTAの方にもお越しいただき、学校保健について会議を行いました。

その中で保健委員の委員長と副委員長は、今年度の保健委員会活動について発表を行いました。

緊張していましたが、しっかり発表してくれました。発表後は、指導講評をいただきましたが、保健委員は毎年よく頑張って活動しているとお褒めの言葉をいただきました!

また、学校保健委員会では毎年校医の先生方から講話をいただいており、今年度は学校薬剤師の冨永先生から「知ってほしい!たばこのこと!」と題して講話をしていただきました。

たばこは吸う人だけでなく、吸わない周りの人にも悪影響があり、さらに紙たばこだけでなく、加熱式たばこや電子たばこでも健康に悪影響があることが分かっています。また、喫煙者では認知症のリスクが上昇するという研究データもあるそうです。

今年も多くの方にご協力いただき、学校保健の推進をしてきました。ありがとうございました。子どもたちの心身の健康と安全のために、これからもよろしくお願いします。