【1年次生】十六夜プロジェクトⅠ「フェルミ推定」

  十六夜プロジェクトⅠ(iPⅠ)では、高校1年次生が、2年次に実施するグループ研究に向けて必要な基礎的スキルを学びます。これまで「論理的文章力」を身に付けるために小論文講座を実施してきました。今回は「課題解決力」の育成を目的にフェルミ推定の課題にグループでチャレンジしました。

 フェルミ推定とは一般的に「調査しないと分からないような数量を論理的に概算する」こととされています。
11月12日(火)に本校1年次生も「高校生が1年間に消費する砂糖の量は何gか」といった難問に挑みました。この 十六夜プロジェクトⅠ を通して、課題解決力・仮説思考力・モデル化して考える抽象的思考力・プレゼンテーション能力等のスキルをつけるべく活動しました。