【ソフトボール部】秋季大会 VS美作高校

10月26日
秋季大会がありました。
試合相手はなんと全国大会出場校の美作高校さんでした!
最初にキャプテンから連絡があった時は私も含め多くの人が「美作高校!?全国大会出場!?怖い!!やばい!!」となっていました。
しかしびびってこの夏の成果が出せないのは嫌だったので、強豪校相手に緊張はしていましたができることをするだけ!と思って試合当日を迎えました。
第1試合の補助員をしているときから、「やばい!!レベルが違う!!」とずっと言っていました。
第2試合目が行われている中アップをしましたが、私の周りの友達は緊張しているせいか「やばい!!今日ダメかも!!全然取れん!!」と言って焦っていると自分たちの試合が近づいてきました。
そんなときに私たちがしたのは声の掛け合いでした。誰かがネガティブになっていたら自分も不安だけど「大丈夫!!できることをしよ!!」とか「もう本気でダッシュしてカバーしに行くけんな!一緒に頑張ろ!」や「支えあおう!!」、「私も声出すけんな!!がんばろうで!!」などと声をかけあっていて、みんなすごく安心することができました。これが私たち津山高校女子ソフトボール部のいいところだなと思いました。
そして迎えた美作高校との試合、結果は大差をつけられコールド負けとなってしまいましたが、1回と2回の守備では美作高校の点を1点で抑えることができましたし、ヒットや先輩は二塁打を打つこともできました。4月の頃、半分以上が初心者だった私たちには考えられないくらい成長したなと思いました。


これからはこの長い冬を来年の公式戦に備えて、守備位置も1度まっさらにしてどこが自分にあっているのかを考えながら、スキルアップをするつもりだそうです。公式戦ではまだ勝ったことはありませんが、初めての勝利をあげるまで後一歩というところまで来ている気がします。しかし、この冬でほかの高校さん達もレベルを上げていると思うので、気を抜かず練習を頑張ろうと思います!