【ソフトボール部】夏季大会

令和元年 8月24日

夏季ソフトボール選手権がありました。
これまでの成果を出し切ろう!と挑んだのですが、まだまだ自分達が成長できていなくて良い試合をすることができませんでした。しかし、自分達の課題に気が付けた意味のある一日だったのではないかとも私は思います。
私が思う一番の課題は「自分から動けないこと」だと私は思います。先生に言われるまで気が付けなかったのですが、「確かにそうだな」と思いました。
他にも「声の出し方がわからない」や「グランドの整備にいくのに遅れた」など試合以外のところでも意識が足りなかったと気が付きましたし、これらも自分から先輩にどんな声を出すのか聞いていたり、自分で整備に行こうと考えて動いていたら良かったのだなと気付きました。
この試合ではいろいろな面での課題に気がつくことが出来ました。次のステージへ進む為にも意識を変えて自分から考えて動こうと思いました!頑張ります!!!!