修学旅行マレーシア方面 3日目

今日は流石に疲れがたまってきたようで、体調不良の生徒も数名でました。慣れない気候や食事、緊張感で予想以上に体に負担がかかっているようです。無理をしないように、そして互いを気にかけて、健康を維持しましょう。

今日は現地高校 SMK Seafield校を訪問し、交流活動を行いました。

太鼓や伝統武術(Silat)の演舞で出迎えていただいたのち、オープニングセレモニー。本校代表生徒も立派に挨拶スピーチを行ないました。その後、バディとなるSeafield校生に案内され別々の教室に。Seafield校生に混ざって授業を体験しました。数学の授業では確率の問題の解法を英語で発表した生徒もいたようです。

ホールに戻ってくるとバディと一緒に軽食を取ります。先ほどの授業体験を通してもうすっかり打ち解けている様子で、皆楽しそうにお話をしていました。

食べ終わると色々なアクティビティに参加し、マレーシアの伝統的な遊びや工芸をレクチャーしてもらいました。足で羽を蹴るバトミントンのようなスポーツ、ダーカウ(Da Cau)にはサッカー部男子が燃えていました。

私たちのほうも各自が日本について紹介する用意をして行っていたので、短い時間でしたが、しっかり伝えることができました。

滞在はほんの数時間だけでしたが、生徒は彼らからとても多くを学んだように見えます。特に彼らのhospitalityは素晴らしかった。感じたこと、学んだことを今度は日本に帰ってからの自分自身の振る舞いに活かせられればと思います。

渋滞で予定より大幅に遅れてホテル帰着。その後は班別自主研修。「晴れ男」学年主任のパワーも尽きたか、ついに雨。疲れた人はホテルで休息。

今回の夕食は日本食レストランでお腹の調子を整えます。ホテルまでの帰路は市街地を徒歩で。きらびやかな夜のクアラルンプール市街地の雰囲気も少し感じられました。

さあ、明日は最終日。よく休んでください。