【家庭クラブ】エコフェスタ2019に参加しました!

6月9日(日)に、アルネ津山で「エコフェスタ2019」が開催されました。

本校からは、中学校家庭部、高校英語部、手芸調理部、家庭クラブが合同で参加しました。

環境に関する食品ロスについて調べたことや海洋に流れ出るプラスティック問題について調べたことなどを展示し、各部活動ごとに特色のあるワークショップのブースを設けました。

ブースに来てくれた多くの子ども達が、笑顔いっぱいで遊んでくれたのが印象的でした。私たちもとても楽しく一緒に遊ぶことができました。

エコフェスタのボランティア活動に参加するのが、初めての人が多かったですが、多くのことを学ぶことができました。地域の人々とふれ合うことの大切さや、小さい子の気持ちを考えながら接することの大切さ、難しさを感じました。約40の団体が、環境について考えるブースを出展しており、他の団体の展示を見たり、お話を聞くことで、環境に対する意識を高めることができたように思います。今回の出展で学んだことを、今後の家庭クラブ活動にいかしていきたいと思います。

家庭クラブ 保田 千代

高校家庭クラブ・手芸調理部合同「食育紙芝居~かたみくんと十六夜山の仲間たち~」

高校家庭クラブ「食育紙芝居~夏にとれる野菜はなあに?~」子どもたちに読み聞かせをしました。

高校家庭クラブ・手芸調理部「紙コップ飛ばし」

「津山高校家庭クラブ食育キャラクターで、紙コップを飛ばそう!」

「紙コップ飛ばしに、たくさんの子どもたちが参加してくれました!」

高校英語部の出展「英語で遊ぼうよ!」

高校英語部「英語で3R+1R 知ってるかな?」

中学家庭部「紙芯と英字新聞でかわいい鉛筆立てを作ろうよ!」

「英字新聞を巻いて、かわいいシルクフラワーをつけて完成!」「できたー!かわいい―!!」