教員救命講習を実施しました!

毎年実施している救命講習ですが、今年度は中高合同で行いました。

今年はもう一度校内の救急体制を振り返り、緊急事態発生時には迅速な対応ができることを目標としました。

まずは高校教頭のあいさつから始まりました。

今年度はエピペンの使用方法と胸骨圧迫と人工呼吸、AEDの使用方法についてDVDを用いて説明しました。

その後、各班に分かれてエピペンを他者に打つ練習や胸骨圧迫・人工呼吸・AEDの実施練習を行いました。

 

また、最後には各班に分かれて、校内での緊急事態発生時だれがどのように動くのか、デモンストレーションを行いました。

初めての試みでしたが、各班で工夫して対応をしていました。デモンストレーション後はチェックリストと校内救急体制に従って振り返りを行いました。

今年度は校内職員のみで実施しました。様々な意見もあり、来年度以降も生徒を守るためのよりよい研修を実施していきたいと思います。

 

カテゴリー: R1, 保健室   パーマリンク

コメントは受け付けていません。