2年次生「サイエンス」科目 第1回合同ワークショップ開催

本校独自科目「ソーシャルサイエンス」(国際・地域社会をリードする人材育成),「ナチュラルサイエンス」(自然科学・科学技術をリードする人材育成),「メディカルサイエンス」(医師として医療現場をリードする人材育成)をスタートして4年目を迎えました。5月18日(土)にSS・NS・MSを履修している2年生合同で今年度の第1回ワークショップを実施しました。

今回のワークショップには,京都大学名誉教授井上信先生(本校卒)をお迎えしてお話しいただきました。原子核物理学の専門家として,その黎明期から現在までのお話を実際の経験を交えながら,原子核研究についてわかりやすく解説していただきました。

数々のノーベル賞受賞科学者の研究の話題や、陽子線や中性子線を利用した最新のガン治療

まで実に幅広いお話でした。後半は,これからの原子力と科学者の役割についてお話いただき,十数年先の科学技術研究について興味関心が高まると同時に,現在の日本における科学技術研究の状況についても考えさせられる授業でした。

 

カテゴリー: R1, SSH, 2年次生   パーマリンク

コメントは受け付けていません。