第8回美作地区高校生読後感想文コンクール 受賞者決まる!!

12月7日(金)14時から本校図書館で表彰式が行われ、本を愛好する美作地区の生徒たちが一堂に会しました。

第8回を飾る今年度の応募作品数は9校31作品で、本校からの受賞者は2名でした。
優秀賞に、1年次の船曳 凜さんの「『人間失格』を読んで」
佳作賞に、1年次の牧本 文佳さんの「災害と向き合うために」

受賞作品は本のさまざまなテーマやメッセージに対して深く読みこむ中で、自身を振り返り、自分の在り方やものの見方を定めていっているように見受けられました。(講評より)

見聞きしたことが自身の糧になり、その後の在り方に強く表出されます。無限の可能性を秘めた高校生という「いま・ここ」で、好き嫌いせずいろいろなジャンルに手を出し、自身の世界観を大いにひろげていってほしいです。