【土曜講座】 理系ポスター作成講座

11月10日(土)の土曜講座で、岡山大学大学院自然科学研究科 竹内 栄教授をお招きし、1・2年次を対象に、理系ポスター作成講座を実施していただきました。
研究成果をポスターにまとめる際の基本的知識のみでなく、「ポスターは発表の聞き手の立場に立って作らなければならない、そのためには論理性と他者への配慮が必要になる」ということも教えていただきました。

本校生徒は2年次になると、理数科であればサイエンス探究で、普通科であればiP(十六夜プロジェクト)で、グループ研究を行います。サイエンス探究もiPもどちらも、研究を仕上げてまとめに入る時期なので、今回の講座で学んだことをもとに良いポスターを目指していきたいと思います。

≪生徒の感想≫

・2年理数科
私はもうすぐプレゼンやポスターを作成しますが、とても良いものができそうな予感がしてきました。
今日学んだことをフル活用して頑張りたいです。ありがとうございました。
あまりよくない例として出されていたもので、自分に当てはまりそうな点がいくつかあったので、注意深く作っていきたいと思いました。課題研究で実験もまだおぼつかない中、プレゼンテーションなどを考えなくてはならないので、とても心配や不安もありますが、今日のお話で不安が一つ解消されました。

・2年普通科
話し方<資料、結論<背景・目的 だと聞いてとても驚きました。
今までの考えとは違う部分が多くあり、とても参考になりました。

・1年普通科
プレゼンは話し方が一番重要だと思っていて、人前で話すことが苦手な私にはきついと思っていましたが、ポスターで9割も決まるのならば、事前準備を頑張れば、私でもできるのではないかと希望をもつことができました。

カテゴリー: H30, SSH   パーマリンク

コメントは受け付けていません。