AED伝達講習会を実施しました

9月中旬から下旬にかけて、1年生の保健の授業にてAED伝達講習会を実施しました。

授業は養護の説明から始めました。

心臓のポンプ機能について説明している様子

 

そして各クラスの保健委員がそれぞれデモンストレーションを実施しました。

デモンストレーション後は各グループに分かれて、実際に胸骨圧迫と人工呼吸、AEDの使用を行いました。指導者は、教科担任・養護教諭・保健委員が行いました。

また、1組・2組の合同授業では津山圏域消防署から応援の方も来てくださり、より実践的で充実した学びができました。ありがとうございました。

この授業を生かし、誰かが倒れた時に勇気を持って動くことのできる生徒が増えてほしいです。

 

カテゴリー: H30, 保健室, 1年次生   パーマリンク

コメントは受け付けていません。