生徒対象救急講習会を実施しました!

7月25日(水)、13時30分から本校校医の薄元先生をはじめ、作州にAEDを広める会のみなさんが来てくださり、保健委員のために救急講習会をしてくださいました。

〇作州にAEDを広める会の皆さん

体位変換・回復体位についてデモを見た後、実際に行ってみました。

その後、胸骨圧迫・人工呼吸・AEDの使用方法について教えていただきました。

一つ一つ丁寧に教えてくださり、生徒も一生懸命行っていました。実際に目の前で人が倒れたときに、一歩前に出る勇気をもつことが大切だと、薄元先生のお話でもありました。

実施後のアンケートでも、心肺蘇生法を行う自信が全員つくことができたことから、とても有意義な時間だったと思います。全員がいざというときに自信を持って心肺蘇生を行うことができるととてもすばらしいと思います。

また、1年生は9月のAED伝達講習会でもクラスの人の前で心肺蘇生法を行ってもらいます。みんな一生懸命していたので、伝達講習会がとても楽しみです。

 

カテゴリー: H30, 保健委員会, 保健室   パーマリンク

コメントは受け付けていません。