津山高校SSH成果報告会を開催しました!

平成30年7月10日(火)に,本校創立100周年記念館にて高校1年次生を対象に津山高校SSH成果報告会を開催しました。津山高校は,平成29年度から33年度まで,スーパーサイエンスハイスクール(SSH)2期目に指定されています。

今回は,スーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定2期目初年度の成果として,理数科課題研究の研究発表と海外研修の研修報告を行いました。

 

理数科課題研究発表「ゼブラフィッシュの色に対する反応の研究」

8月8日から神戸国際展示場で開催されるSSH生徒研究発表会に参加するチームの発表を行いました。

10分で研究の目的から結論まで試行錯誤した経緯もわかりやすく説明してくれました。全国大会での健闘を祈ります。

 

海外研修報告会

今年3月にアメリカ合衆国への7泊9日の研修に行った生徒が,研修の内容やそこで得た新たな考え方や視点について話してくれました。もちろん,All Englishの発表です。

 

今回のSSH成果報告会で,SSHの研修で学んだ知識や技術などを今後の進路検討の材料にしてほしいと思います。

本校は,将来地域や世界のリーダーとして活躍する生徒たちを,2期目のSSH事業による様々な授業やイベントでバックアップしていきます。文系理系を問わず,世界で活躍する研究者や企業の方による講演や講義,十六夜プロジェクト,サイエンス探究などの課題研究を実施していくので,ぜひ積極的に取り組んでいきましょう。

 

さらに,今回は運営指導委員の先生方との座談会も放課後に開催されました。本校のSSH事業のアドバイザーである運営指導員の先生方から津山高校生に期待することについてお話をいただき,参加した生徒だけでなく津山高校・中学の生徒全員に激励のお言葉をいただきました。

 

運営指導委員の先生方本当にありがとうございました。