月別アーカイブ: 2019年2月

【ソフトテニス部】岡山県技術等級ソフトテニス大会 報告

平成31年2月2日(土)、平成30年度「岡山県技術等級ソフトテニス大会」が備前テニスセンター(男子)と浦安総合運動公園(女子)で行われました。

男子の会場は、少し肌寒い一日でしたが、晴天に恵まれ、絶好のテニス日和でした。

 

まずは男子についてです。本校からは5ペアが出場しました。

その中で、予選リーグを勝ち上がったのは、初級の大西・後藤ペアでした。予選リーグを危なげなく勝ち上がりましたが、その後のトーナメントで東岡山工業のペアに敗れてしまいました。

その他の4ペアも予選リーグは1勝1敗で終えるなど、冬の取り組みの成果を感じられる大会でした。

女子について、本校からは模試や課題研究の都合で2ペアの出場となりました。
2ペアとも奮闘しましたが、予選突破してトーナメント出場することはできませんでした。

 

今年度の大きな大会はこれで終わりです。
来年度の美作総体において今年よりも上位の成績を獲得できるように練習に励みます!

 

今、受験勉強を頑張って津山高校を目指している中学生の皆さんへ

津山高校に入学されたら、一緒にソフトテニス部で汗を流して、充実した高校生活を送りませんか?テニスは、生涯続けることができる素晴らしいスポーツです。

初心者でも3年あれば十分に力をつけることができますし、経験者の方は入学されたらぜひ私達と一緒にテニスを楽しみましょう!

H30 理数科「博物館研修(つやま自然のふしぎ館)」

1月26日(土),理数科1年生は「つやま自然のふしぎ館」にて博物館研修を行いました。

初めに,つやま自然のふしぎ館 館長 森本 信一氏に「地球温暖化のメカニズムと野生動物に与える影響」についての講話をしていただきました。地球温暖化の仕組みから現状,生物の進化と絶滅,地球温暖化と野生動物の関連などについて教えていただき,地球温暖化について,そして野生動物の絶滅の危機について改めて深く考えることができました。

後半は,つやま自然のふしぎ館の館内を見学させていただき,世界各地の動物の実物はく製の観察とスケッチを行いました。普段入ることのできない展示スペース(ガラスの中)に特別に入れていただき,はく製を様々な角度から見て,直接触わるというとても貴重な体験ができました。つやま自然のふしぎ館に訪れたことのある生徒も多くいましたが,実際に展示スペースに入り,触ることは初めてで,目を輝かせ,熱心に観察する姿が見受けられました。本物に触れることの大切さを改めて学んだ研修となりました。

○生徒の感想

・今回の研修で,貴重な動物の剥製を見たり,触ったりすることができ,その中で野生動物保護についての関心が高まった

・世界的にも数の少ない動物などを直接見て,近づいて触ることができたので,とても感動した。また,草食動物・肉食動物それぞれの共通点を意識してみると,授業で習ったことが本当であるとこの目で確かめることができた。動物の特徴にはすべて意味があるということが実感できた。

・地球温暖化が生物に与える具体的な影響を知り,世界規模の問題を自分の身近なことから解決すことの重要性を感じた。