カテゴリー別アーカイブ: 保健室

熱中症予防講習会を実施しました!

7月19日、終業式終了後の午後から熱中症予防講習会を実施しました。各部活動の代表者総勢46名が参加しました。今回の研修会は保健委員が主体となって行われており、司会や受付、デモンストレーションや各グループの指導も保健委員が行います。

初めに保健委員長があいさつをしました。

続いて、養護教諭からスライドで熱中症についてや熱中症を予防するための対策、なったときの対応について説明がありました。

その後保健委員によるデモンストレーションを実施し、各グループに分かれて練習を行いました。

各グループも最初は緊張している様子でしたが、少しずつ自分から動くことができるようになっていました。保健委員もぎこちないところもありましたが、各グループで工夫しながら指導していました。

最後に特製の熱中症予防ドリンクをみんなで試飲し、副委員長のあいさつで終了しました。今年も暑い夏になりそうです。今回の講習を受けて各部の代表生徒が、熱中症を防ぎ、健康に夏を過ごすことができるようほかの生徒にも伝えてほしいと思います。

第2回保健委員会を実施しました!

7月9日、高校1,2年保健委員にて保健委員会を実施しました。

今回の内容は熱中症予防講習会について行いました。熱中症予防講習会は、生徒保健委員が中心となり、保健委員が各部活動の代表で参加している生徒に教える会です。まずは、養護教諭から熱中症についてや予防と対応についてを説明しました。その後各学年に分かれて司会やデモンストレーション役など役割分担を行いました。

その後各クラス縦割りで6つのグループをつくり、実際に生徒が教える運搬法、回復体位、熱中症時の対応について練習を行いました。

楽しく和気あいあいと、しかし全員がきちんとできるように練習を行いました。本番当日、保健委員の活躍がとても楽しみです。

保健だより7月号を配布・説明しました!

保健だより7月号を作成しました。今月は2年4組の保健委員が作成してくれました。

内容は、熱中症の予防と対策、飲酒についてです。

これからの季節、熱中症に十分注意し予防ができるようカットを入れ見やすく作成してくれました。 飲酒については、誘われたときの断り方を一人ひとりが考えられるように呼びかけました。正しい知識と断る勇気を持って、行動してほしいと伝えました。

保健だより6月号を配布・説明しました!

保健だより6月号を作成しました。今月は2年5組の保健委員が作成してくれました。

内容は、薬物乱用防止教室で学んだ「ゲートウエイドラッグ」・「サードハンドスモーキング(服や壁や床にしみ込んだタバコの残留物質を吸うこと)」についてです。

また、薬物乱用防止キャンペーン、デング熱の発症原因となりうる蚊について、食中毒(水筒の衛生含む)についても説明しました。

岡山県では、食中毒注意報も発令されています。予防対策をしっかり行い、健康に過ごしてほしいものです。

薬物乱用防止キャンペーンを実施しました!

6月11日に学校薬剤師の冨永先生から教えていただいたことをもとに、高校2年生女子がチラシを作成しました。今年度は薬物乱用につながる可能性のあるゲートウェイドラッグについてのチラシを作ってくれました。

準備したチラシを6月22日の朝8時頃から、全員集合し登校してきた生徒に配布をしていきました。

 

中学生は北ピロティ付近、高校1年生は南門付近、高校2年生は東門・正門付近で、配布を行いました。

  

朝から受け取ってくれた生徒、教員の皆さん、ありがとうございました。また、美作保健所の方も応援に来ていただきました。

美作保健所からいただいた薬物乱用防止グッズを中学・高校1年生保健委員女子が分け、キャンペーン当日の帰りのSHRで生徒全員に配布しました。

毎年続けている薬物乱用防止キャンペーンにより、本校の生徒たちは薬物乱用の恐ろしさ、薬物を断る勇気を学んでいます。来年度以降も続けていきたい活動です。

薬物乱用防止教室を開催しました!

中学生・高校1,2年保健委員を対象に、薬物乱用防止教室を開催しました。講師は学校薬剤師の冨永先生に毎年お願いをしています。

今年度は薬物の種類や作用、薬物乱用とは何かといったことだけでなく、gatewaydrug(入門ドラッグ)についてやthird hand smoke(3次喫煙)など様々な内容でお話をしていただきました。

 

生徒たちも薬剤師さんから聞くお話を真剣に聞いていました。

生徒も薬物乱用がいかに恐ろしいことか、きっぱりと断ることが大切だということを学んだと思います。

今後お話していただいたことをもとに、6月26日には校内で薬物乱用防止キャンペーンを行っていきます。

薬物乱用教室後アンケート(まとめ)

保健だより5月号を配布・説明しました!

保健だより5月号を作成しました。今月は2年6組の保健委員が作成してくれました。

内容は熱中症の予防について、校内のAEDの場所について、歯科検診を終えて校医さんからの意見や噛むことの重要性についてです。

2人で協力して短時間で作ってくれました。

 

5月31日のSHRで保健委員による今月の保健だよりの内容について説明し、配付しました。説明の内容も作成した2年6組の保健委員が書きました。

中学生のクラスでも保健委員が説明を行いました。

校内のAEDの位置は、全校生徒が覚えていてほしいものです。

また、本校では虫歯の罹患率は低くなっていますが、今後も丁寧な歯磨きをして虫歯のないきれいな歯を保ってもらいたいです。

教員救命講習を実施しました!

毎年実施している救命講習ですが、今年度は中高合同で行いました。

今年はもう一度校内の救急体制を振り返り、緊急事態発生時には迅速な対応ができることを目標としました。

まずは高校教頭のあいさつから始まりました。

今年度はエピペンの使用方法と胸骨圧迫と人工呼吸、AEDの使用方法についてDVDを用いて説明しました。

その後、各班に分かれてエピペンを他者に打つ練習や胸骨圧迫・人工呼吸・AEDの実施練習を行いました。

 

また、最後には各班に分かれて、校内での緊急事態発生時だれがどのように動くのか、デモンストレーションを行いました。

初めての試みでしたが、各班で工夫して対応をしていました。デモンストレーション後はチェックリストと校内救急体制に従って振り返りを行いました。

今年度は校内職員のみで実施しました。様々な意見もあり、来年度以降も生徒を守るためのよりよい研修を実施していきたいと思います。

 

第1回保健委員会を開催しました!

今年度も津山高校・津山中学校の保健委員会がスタートしました。

中学校12名、高校36名のメンバーで津山高校・中学校の心と体の健康を守り、高めていきたいと思います。

第1回の保健委員会では、年間の活動予定や保健委員の活動方針、委員長と副委員長を決定しました。今年度も委員長・副委員長がすんなりと決定し、保健委員のやる気がうかがえます。

 

今後も定期的なホームページの更新をしていきます。

心と体の健康や保健委員の頑張りを楽しみにご覧ください!

第7回保健委員会を開催しました!

今年度最後の保健委員会を実施しました。今回は高校1・2年で開催しました。

副委員長の挨拶により始まりました。

冬季から使用していたコモスイ・紙加湿器と年度当初よりクラスに設置していたアルコール手指消毒を回収しました。

次年度も各クラスに設置し、教室の環境整備に努めたいと思います。

 

また、保健委員会活動のアンケートを記入してもらいました。それぞれが1年間の活動を思い返しながら、記入してくれました。

1年間のまとめ・アンケート

 

委員長の最後の挨拶で今年度の保健委員会活動は終了しました。

委員長は、保健委員会に参加したことによって、クラスやみんなの役に立てていることが実感でき、保健委員に入ってよかったと話してくれました。

来年度も生徒が自分の健康やクラスの人の健康に気づき、自ら動くことのできる活動を実施したいと思います。