左飾り 運動部優秀選手紹介 右飾り

陸上部

陸上競技部5年ぶりインターハイ出場決定!

第65回中国高等学校総合体育大会陸上競技大会
女子800m5位入賞

3年3組 道満晶子 記録:2‘15“74

 6月15~17日に開催された中国大会、女子800mで3年3組道満選手が5位入賞し、6位までに与えられるインターハイへの出場権を獲得しました(陸上競技部からは5年ぶり)。
 県総体では発熱のため点滴を打ちながらの出場だったため、体調管理にだけは気をつけて調整を行い、好調を維持して中国大会に臨むことができました。
 予選では2周目に入ったところで後ろの選手と接触し、あわや転倒のところをこらえての走りで組3着、準決勝では内側にポケットされるような位置取りであったため前に出るに出られず組4着(全体ではギリギリの8番目)で冷や冷やしながらの決勝進出でした(それでも自己ベスト更新)。
 決勝では、6位狙いの消極的なレースでは6位にも入れないと考え、3番手の選手に積極的について行き、インターハイを狙おうと話をしていたところ、ほぼ想定通りのレース展開で5位に入賞することができました(準決勝からさらに約1秒ベストを更新!)。
 彼女は純粋で陸上競技に対する情熱は人一倍であり、その人間性のため、部の仲間はもちろんのこと、応援してくれる友人や先生方が数多くいるように感じます。その後押しがあったからこそ今回の結果に結びついたのだと思います。インターハイは新潟県での開催と遠方ですが、中国大会で想定していたタイムからはまだ1秒ほど下回っていますので、また、しっかりと準備をしてインターハイに臨んでもらいたいと思います。皆さん応援をよろしくお願いします。

陸上競技部 顧問

【大会の様子】※水色のユニホームが津山高校 道満選手です。

準決勝 420m付近 決勝スタート 決勝ゴール 応援してくれた仲間と記念撮影
▲ページのトップへ戻る